チマタの話題

2017.11.13

玉城ティナ、ヤマガタとのおいしい出逢い。

2017年12月号(158号)トピックス

モデル、女優、ボーカリストなど、多彩な活躍で注目を集める時の人、玉城ティナさん。じつは自他共に認めるフルーツ好きで知られ、ファンクラブ会員サイトでは旬のフルーツを食べる動画を公開しているほど。

さて、この日の取材は、東京にいながら旬の山形食材に出合えるスポット、山形の旅館「亀や」、「滝の湯」、「葉山舘」が監修する「フクモリ神田万世橋店」で。旧万世橋駅の遺構をリノベーションした店舗に「おしゃれで気になっていたところです」と玉城さん。

 

山形県産フルーツ、そして“いも煮”との出逢い。

「山形の果物といえばサクランボくらいしか知らなかったんですけど、今年は尾花沢スイカに刈谷梨、桃、それからブドウなど山形の果物をたくさんいただきました。どれもすごくおいしかったです」と山形県産フルーツの魅力に開眼した様子。

せっかくの機会なので、この日の取材では山形名物「いも煮」を体験してもらうことに。あわせて山形県産赤ワインとのマリアージュも愉しんでいただいた。「山形牛の存在感がすごいですね。お出汁がすごくおいしい。郷土食とワイン、和と洋で違う食文化の組み合わせですが、お肉の強さをワインの果実味が和らげてくれて、思ったより合いますね」と好印象の面持ちだ。

 

山形のマスカットベリーAで造った赤ワインとともに、しょうゆ味の芋煮を堪能。

 

山形の作家による作品の展示・販売がされている、雑貨スペース「タナフクモリ」で。

 

二十歳の誕生日に“読む”写真集「渇望」を発刊。

10月8日に二十歳の誕生日を迎えた玉城さん。これを記念し自身の処女作となる短編などが収録された“読む”写真集「渇望」を発刊。さらに10月8日に大阪、翌9日に東京でファンミーティングも開催され、「ファンの皆さんと一緒に二十歳の誕生日をお祝いできて嬉しかった」と、成人を迎えた喜びを語ってくれた。 来年は主演映画の公開も控えており、彼女の姿をメディアで見かける機会は今後ますます増えそうだ。

 

2017年10月7日に東京で行われた、写真集「渇望」刊行記念トークの様子。

 

2017年10月9日に東京で行われた、20歳を祝うファンミーティングの様子。

 

玉城ティナ プロフィール:

1997年生まれ。沖縄県出身。14歳から雑誌「ViVi」専属モデルとなり人気・実力ともにトップを走り続ける。近年では女優としても活躍の場を拡げ、グリコ「Dororich」の新キャラクターにも起用されている。

[公式サイト]tina-official.com

 

フクモリマーチエキュート神田万世橋店

東京都千代田区神田須田町1-25-4
03-6206-8381
11:00〜23:00 (日祝〜21:00)
不定休


過去の記事

ソリッドで、潔くて、突き抜けてて…。豊穣な土地と豊富な食材が揃う山形だからこそ、こんな店があってもいいと…

上へ