チマタの話題

2018.4.12

山形市の元祖カステラが一新、「髙橋のカステラ」

2018年5月号(163号)

山形市に門を構える『芳紅庵たかはし』は創業70年以上の老舗和菓子店。熟練の菓子職人がつくる季節の和菓子や贈答用和洋菓子などが店頭を飾る。なかでも、山形市で最初に製造されたという同店定番のカステラが、装いも新たに「髙橋のカステラ」としてリニューアル。厳選した小麦粉と新鮮な卵をふんだんに使い、ハチミツのコクと甘味を活かした本格派のカステラ。手土産やお持たせに喜ばれること請け合いの逸品をぜひ。

 

焼きたてのカステラを、木の板重(ばんじゅう)で熟成。

 

種類はプレーン(1,080円)、抹茶、ごま、チョコレート(各1,296円)、和栗、黒豆入り黒糖、秘伝豆(各1,620円)の7種。全て税込。

 

芳紅庵たかはし

山形県山形市十日町3-6-22
023-622-4745
平日9:00~19:00、日・祝9:00~18:00
水曜


過去の記事

ソリッドで、潔くて、突き抜けてて…。豊穣な土地と豊富な食材が揃う山形だからこそ、こんな店があってもいいと…

上へ