特集の傍流

2022.7.6

“一木一草”を慈しむ独自の自然観。田沢から各地へ伝わった、やまがたの草木塔。

2022年8月号(214号)やまがたの草木塔を知る。
取材協力:おいたま草木塔の会、田沢自彊会、置賜民俗学会ほか
山形県米沢市田沢地区ほか

“一木一草”を慈しむ独自の自然観。米沢市田沢地区を発祥地として、江戸時代から240年以上続く「草木塔」建立の背景には、人々の感謝と畏敬の念がありました。サブカットを含めた傍流記事も更新予定です。gatta!のSNSポストもあわせてご覧ください。

 

2022年8月号(214号)
やまがたの草木塔を知る。

この記事の電子版ブックを読む

関連記事

上へ