特集の傍流

2022.9.5

怪談作家・黒木あるじが訪ねる、山形あやかしの姿とは。





毎年恒例となった怪談作家・黒木あるじ先生監修による特集企画。3回目となる今年は、山形県内に伝わる〝あやかしい〟事柄や伝承、逸話などの現場に赴き、あやかしそのものに対面してみようというもの。本誌の公式ウエブサイトgatta!webで現在好評連載中の「山形あやかし取材帖」にもなぞらえた本誌版である。

 

写真は、『與次郎稲荷神社』を訪ねる黒木あるじ先生。立派な石造りの鳥居は、最上三鳥居のひとつで、室町時代以前の建立とされている。

 

サブカットを含めた傍流記事も更新予定です。gatta!のSNSポストもあわせてご覧ください。


関連記事

上へ