特集の傍流

2018.9.6

そのまま食べても美味しいげそ天に、発想をプラス。
げそ天が秘めた可能性とは。

2018年10月号(168号)やまがたのげそ天
ガッタ編集部にて
山形県山形市

 単品のげそ天が、今、あなたの目の前にあったとしよう。あなたはげそ天をどのように食べるだろうか。人によっては、塩や醤油などをつけて食べることもあるかもしれないが、基本的には加工せず、そのまま食べているのではないだろうか。
「げそ天は、何を合わせたらもっと美味しくなるだろう」
 ガッタ編集部で、ふと発せられたその言葉。それが、〝ゲソ天メニュー考案〟の始まりだった。
 蕎麦の付け合わせや、ビールのおつまみなど、何かと名脇役で終わってしまいがちなげそ天を、主役級にできないだろうか。ということで、そのまま食べても、もちろん美味しいげそ天の、さらなる美味しさを真剣に考えてみることに。ここでは編集部で考案した、様々なげそ天加工メニューをご紹介しよう。

 
 

忙しいときも、パンに挟んでげそ天を気軽に!

 

 

ホットドッグのソーセージや、サンドイッチのハムの代わりに、げそ天をサンド。パンの食感の中にげそ天の歯ごたえが混ざり、ボリューム満点の食べごたえに。一緒に合わせるソースによって、また様々な美味しさを味わえる。
片手に持ちながら、手を汚さずに食べることができるので、忙しいときにガツッとエネルギーをチャージしたい方におすすめ。仕事をしながら、または部活動の後に食べるげそ天というのもなかなかオツなはず。

 
 

げそ天とラーメンが出会った!

 

 

げそ天が入ったラーメンは「有頂天」(山形市)のげそ天みそラーメンが有名だが、今回はあっさりした醤油ラーメンにげそ天をプラス。イカに醤油は合うものだが、滲み出てきた油でスープの味が変わってまろやかな感じになり、一度で二度楽しめる美味しさに。スープの出汁をイカげそでとって、げそ天をトッピングするというのもアリかも。

 
 

エビチリがあるなら、げそチリがあってもいいじゃない!

 

 

衣のついたエビチリから発想を得て、げそ天を香味野菜とオイスターソースで炒めることに。ソースがしみ込み、クタッとした
衣の感じと、その中のげそ天の歯ざわりがなかなかクセになる。馴染みやすく安定感のある味で、さっそく今晩のおかずに、といったところ。ガッタ編集部では好評だった。

 
 

いつ、どこでもげそ天を味わう究極の方法?

 

 

げそ天をミキサーで粉末にし、軽く炒って水分と油分を飛ばし、冷蔵庫でさらに乾燥。しっとり感を残した「げそ天ふりかけ」は、げそ天の旨味が凝縮しているため、どんな食品にかけてもげそ天風味に。
熱々のご飯やパスタなど、とにかく何にでもかけてしまいたくなる万能感がある。塩味があるので、お菓子やバニラアイスなどにかけても新たな美味しさを発見できるかもしれない。げそ天の新たな可能性として太鼓判を押したい。

 

 ここに紹介したのは、げそ天の可能性の、ほんの一つ。ぜひご家庭で、新たなげそ天の美味しさを探ってはイカが?

関連記事

上へ