特集の傍流

2019.12.11

レコードから流れる、心地よい音楽に身を委ねて。

2020年1月号(183号)時代を語る、やまがたの大人の社交場。
ジャズ喫茶 OCTET 店主 相澤榮さん
山形県山形市

 店内に所狭しと並ぶ、ジャズのレコード。ジャズ喫茶『OCTET』店主の相澤さんが20代の頃から少しずつ集めたコレクションは、自宅にあるものも合わせると約15000枚になるという。「東京に住んでいた頃、先輩から有楽町にあったジャズ喫茶『ママ』に連れていかれジャズを知りました」と相澤さん。山形に帰ってきた後も、ラジオでジャズを聴くことが増え、意識するようになり、徐々にその奥深い世界にのめり込んでいった。

 

店主の相澤榮さん。

 

 時は流れ、山形でサラリーマンとして働いていた相澤さんはある日、山形市小姓町にあった東北有数のキャバレー、「ソシュウ」のトランペット奏者・野川利彦さんと運命的な出会いをする。「給料で購入したジャズのレコードを、大沼デパートの地下のコーヒーショップで眺めていたら、『君もジャズを聴くのか?』と声をかけられました。何度かお会いして音楽の話をしているうちに、バンドの練習に誘われるように。それが生演奏のジャズとの出会いでした」と振り返る。
 1971(昭和46)年、相澤さんは「OCTET」をオープン。店を作るとなった時に力を貸してくれた協力者が8人、そして末広がりの「八」の意味を込めて、八重奏を意味する「OCTET」となったそう。会社勤めをしながらのスタートで、当初は奥様が店番をしていたそう。その後、現在に至るまで、ここでしか聞くことのできない貴重なレコード、音源、そして相澤さんとの話を楽しみに、山形のみならず全国のジャズ好きの社交場として成長し、山形のジャズ界のオーガナイザーでもある相澤さんの声掛けによって、ときにはライブも行われ賑わいを見せている。

 

ライブの際に使われるピアノ上には普段、現在店内で流れているレコードのジャケットを飾っておくのだとか。また、相澤さんの友人でもある渡辺貞夫氏は毎年春のツアーで来県し、もちろん何度も来店したこともあるという。

 

 

ジャズブームの時代の深みを感じる店内で食す、厚切りのピザトーストもまた格別。

 

集まる人々が育んできた大人の社交場

 相澤さんが「OCTET」をオープンする数年前、当時交友のあった「ソシュウ」のトランペット奏者・野川利彦さんと行ったのが開店したばかりの「コーヒー園」だった。「野川さんらソシュウのバンドメンバーが集まるようになり、ジャズのレコードを持ち込んで曲をかけてもらっていました。そして、いつしか店内にはジャズばかりが流れるようになっていたんです。それが山形のジャズ喫茶の走りだと思います」と相澤さん。

 

相澤さんが初めて買ったレコードは、ジャズドラマー、アート・ブレイキーのもの。コーヒーを飲みつつ話に花が咲く。

 

「コーヒー園」は事情により一時閉店してしまうが、同じ場所で別の店主が入り喫茶店「ふらんせ」をオープンする。当初はジャズではなくシャンソンなどを流していたそうだが、「コーヒー園」で育ったジャズファンたちが通うようになり、徐々に「ふらんせ」もまたジャズ喫茶として成長をしていったという。集まる人々の熱意が店を進化させ、交友を深めていた時代だった。

 

社交場を見守り続けた店主が想う未来

「昔に比べると客が店を変えていくようなパワーはなくなった」と相澤さんは感じているという。「でも、このまま人間関係が希薄になっていくわけでもないとも思っています」と続け、「コンビニや100円ショップでなんでも揃う時代だけど、それでは満足できない人たちが専門店を探すようになっていますよね。そういう動きが少しずつ芽生えてきている」と期待する。
 また、インターネットの発達で流通する情報量は飛躍的に増加したが、「それが最初のとっかかりになることはあっても、結局動くのは人だから」と相澤さん。「周辺の空気や知識でモノを消化するのではなく、自分で扉を開けに行ける人が、本当に面白いところを感じることができると思います」
 専門性の高い店に愛好家達が集い、そこに未来の愛好家が門戸を叩く。対面のコミュニケーションを通して、その場が育ち、人が育ち、また新たな関係が生まれていく。そんな積み重ねが、大人の社交場を育んでいくのかもしれない。

 

相澤さんとの話や、丁寧に淹れられたコーヒーを楽しみながら、流れる音楽にあわせて体を自然と揺らす人も。昔馴染みの顔も見え、客足は途切れることなく続く。思い思いの時間を過ごす、〝本物〟を求める人々の姿があった。

 

ジャズ喫茶 OCTET 住所/山形県山形市幸町5-8 電話/023-642-3805 営業時間/11:00〜20:00(日曜は〜18:00) 定休日/無休(臨休あり) https://jazzoctet.com

 
 

関連記事

上へ