チマタの話題

2019.4.10

賞味期限10分の生プリンシリーズに、春限定の新作が登場!


 かみのやま温泉の名旅館「古窯」グループが運営するプリン専門店「山形プリン」から、桜の季節限定のロマンチックなスイーツの話題を。
 地元で採れた食材を究極の鮮度ともっとも美味しい状態そのままで提供したいとの思いから、プリンを生で提供している同店。材料の卵や牛乳は空気中の酸素によって劣化してしまうため、賞味期限はわずか10分というから驚きだ。商品のラインナップは定番のプレーンとサクランボ、温泉卵のほか、限定販売のリンゴとイチゴがショーケースに並んでおり、いずれも保冷剤利用で持ち帰りが可能。しかし4月3日に発売された「生プリン夜桜」はイートインスペースでのみ提供され、1日限定20食のプレミアムな一品となっている。

 

朝採れの紅花卵、やまべ牛乳を使用。人気品だけに午前中の来店が吉。

 

 まずはこの見た目の美しさに女性ならずとも見惚れてしまいそう。スタイリッシュなクープグラスの中身はプレーンプリンとイチゴムースの二層仕立て。その上に桜パウダーを使った繊細な花びらが描かれている。食べる間際に卵黄とカラメルをトッピングしグラスのなかに月見桜を浮かべたら、最後は覚悟を決めてすべてを混ぜきり、滑らかさと濃厚さ、爽やかに口中を駆け抜ける春の味を感じよう。
 平成の宵桜を目で舌で。淡く儚く散るこのドラマチックスイーツは税込918円。2019年4月末までの提供。

 

3月にリリースされた「生プリンいちご」も5月中旬までの季節商品。こちらは税込486円。

 

山形プリン

山形県上山市葉山4-33
電話/023-672-5454
営業/9:00〜17:30(カフェL.O. 17:00)
https://yamagata-purin.com/


過去の記事

上へ