チマタの話題

2019.5.8

大江町『ATERA』1階が 『ノカタチ食堂』としてリニューアル。

2019年6月号(176号)掲載

 昨年5月のオープンから一年が経とうとしている、大江町まちなか交流館『ATERA』。その1階に併設しているカフェダイニングが、店舗名を『山形のハンバーグ・ノカタチ食堂』と改め、オープンよりこだわってきたハンバーグと旬の地場野菜をメインにメニューを絞り、再始動している。

 

 

 『ノカタチ食堂』では、ハンバーグを「家族揃って食べることができる愛情の詰まった家庭的な料理」であり、「肉や野菜、スパイス、ハーブといった食材を細かく食べやすく一つのまとまりにすることで、一口でたくさんの食感と風味が味わえる食べ物」ととらえ、食を通して心が踊るような生活の時間をつくることを目指す。ハンバーグに特化した個人経営の飲食店が少ないだけに、ハンバーグと地元・大江町への特別な想いが感じられる希少な「ハンバーグ専門店」として注目していきたい。

 

ごはんノカタチ(11:30〜14:00)、おやつノカタチ(14:00〜17:00)、よるノカタチ(18:00〜22:00で完全予約制)と、時間帯でメニューも変化。

 

「自慢のハンバーグ」は1,180円(税込)から。

 

ランチのデザートはドリンクとセットで300円。

 

※以上の写真はすべて、山形のハンバーグ・ノカタチ食堂提供

 

山形のハンバーグ・ノカタチ食堂

山形県西村山郡大江町左沢435 1F
0237-84-7771
営業時間/11:30〜17:00、18:00〜22:00(完全予約制)
定休日/水曜
https://www.nokatachi.info


過去の記事

上へ