チマタの話題

2019.11.8

母娘三世代で営む、秋色に映えるカフェがOPEN

2019年12月号(182号)掲載

 上山市の南東部の山間、10月16日にオープンした『やまぶきcafe』は、ピザとパスタを中心にスイーツやドリンクも愉しめる店。ピザ釜は東北では珍しいペレットピザオーブンを使用し、最高温度600度の高温で瞬時に焼き上げるため、食材の鮮度、おいしさが凝縮されて仕上がるそう。

 

写真はマルゲリータピザ(1,000円)。プラス250円でスープとサラダがつく。オリジナルブレンドコーヒーは450円。(料金はすべて税込)

 

「毎日生地から仕込んで手間を惜しまず、出来立てを提供しています」と話す佐藤店長(写真左)をサポートするのは、実の母と祖母。三世代が揃って厨房に立ち、息の合ったコンビネーションでもてなしてくれる。食事の友には蔵王の森焙煎工房の野村氏とコラボして作ったというオリジナルブレンドのコーヒーがおすすめ。骨太の苦味と香ばしさがありながら、飲み口は柔らかくまろやかな後味で、女性にも好評とか。店の前にはドッグランもあり、ペット同伴の方はテラス席での食事が可能だ。

 

 
 

やまぶきCafe

山形県上山市下生居字新山吹396
023-679-3177
営業時間/11:00〜16:00、テイクアウトは17:00まで
定休日/火曜日


過去の記事

上へ